営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

AIS検査で中古車購入も安心!賢く選んでいる人が見ているポイントとは?

中古車を選ぶときに難しいのが「車の品質」。誰もが良い品質の中古車を選びたいと考えていますが、具体的に満足のいく品質の車を見極められるのかというと、かなりの経験者や業界関係者でないとできません。

 

そこで今回は、中古車を購入されるとき、賢く選ぶ人が見ているポイントについてお話していきます。

 

あまり車に詳しくない方で、中古車の購入を検討されている方におすすめの内容です。

 

1: 中古車購入でこんな悩みはありませんか?

マキオコーポレーションは高級SUVをメインに扱っている中古車販売店です。そのため、これまでもお客様から次のようなお悩みをお伺いすることがありました。

 

もしかするとあなたも同じような悩みをお持ちではないでしょうか?

 

(1)事故車かどうかわかるの?

中古車購入を考えたとき、多くの方が心配なのは「事故車」かどうか。単に販売店が「事故車じゃないですよ」と言っていても、その言葉が本当かどうか疑ってしまいます。

 

(2)本当にこの値段?

欲しい車の値段を見て「これ、安い!」と興味を引かれることもあります。でも同時に頭の中でこんな会話が行われていないでしょうか?

 

「なぜ、こんなに安いの?不具合あり?事故車?何かごまかしてない?」

 

これも比較的多いお悩みです。

 

(3)修理歴って本当?

最近の中古車販売では「修理歴」を掲載しているところが多いです。そのため、昔と比べるとかなり中古車の状態がわかりやすくなってきています。

 

しかし、修理歴そのものが改ざんされていたとすると、、、

 

「販売店が言うだけなんだから信用できるのかな?」

 

こんな悩みもあると思います。

 

(4)お店の口コミが良すぎる

Googleを使って検索する。中古車販売のポータルサイトで探す。そうするとお店の情報が出てきます。同時にお店の口コミも出てきます。

 

ここも悩みの原因になっているようです。というのも、口コミが「良すぎる」ということなんです。

 

最近では口コミの星の数を増やすために偽装しているところや、偽装を依頼しているところもあります。

 

 

他にも中古車を購入するとき悩みがあると思いますが、やはり悩みの中でも一番は「事故車」「修理歴改ざん」が気になるポイントだと思います。

 

2: 中古車を判断するのは簡単ではありません

さて、中古車を購入しようとするとき、ご自身でどこまで判断されるのでしょうか。

 

いくら営業マンに

 

  • この車は年式は古いですが状態がめちゃくちゃイイです!
  • かなり価格を下げて提供させていただいています!
  • 全部整備済みなので安心して乗ってもらえます!

 

こんな風に言われたとしても、先ほどの悩みもありますから「はい、そうですか」と納得して購入する人はいないはず。

 

そこで次のポイントを予め理解していただいた上で、営業マンの話をじっくり聞いてみてください。

 

(1)査定士みたいな判断は難しい

失礼な言い方になりますが、中古車の状態を適切に判断するとなると車に詳しくない方では「ほぼ」できません。

 

中古車査定士のように見るべきポイントを理解している人や、中古車業界に長く携わったことから経験値として、中古車の特性を知っている人でないと難しいと考えておきましょう。

 

そもそも車に詳しくない方が車の下に潜ってチェックすることはありませんし、エンジンの振動や音を聞いて判断することは難しいものです。

 

(2)車の情報隠しや改ざんがあるところも

これ、あってはならないことです。中古車販売全般の信頼を落とす行為です。

 

しかし、大変残念なことに、今でも

 

  • メーター改ざん
  • 修理
  • 事故

 

を改ざんしたり隠したりするところがあります。また、最近ネットを騒がした「水没車を販売」という業者も中にはいます。

 

私の感覚としては80%以上の中古車販売店はマジメにキチンとやっていますが、激安を売りにしているところなどは気をつけておく必要があります。

 

(3)オークション評価点が真実ではない場合も

中古車販売の形態には業者に「オークション」から車を購入してくる方法もあります。

 

厳密にはどう評価点の中でも松竹梅のように区分されます。

あくまでオークション会社が独自の基準で決めている評価点なのでどうしても誤差が出ます。

そのため、オークション代行を使っての中古車購入はかなり信頼できる代行業者でないと危険だと言えます。

 

 

3: 必要なのは第三者が評価するAIS検査

このように中古車購入時の判断は難しいものです。そこで信頼できる基準が必要になってきます。

 

それが、今回お話する「AIS」という方法です。

 

(1)AISの検査とは

株式会社AISという会社が、安心・安全に中古車を選べる判断基準として行っている車両検査です。

 

トヨタ、ホンダ、日産、マツダなど、各メーカー系の中古車事業会社からも信頼され、資本提携までされている検査専門の会社です。

 

(2)第三者目線での検査

AIS検査は1台1台価値の違う中古車を、第三者機関として厳しく検査しています。オークション会場の評価や、中古車販売店の営業マンの評価ではなく、業界屈指の検査専門会社としての信頼から生まれた評価になっています。

 

(3)こんな情報で評価

事故車とは「事故にあった車両」。修復歴車とは「車両の骨格に損傷があるのもの」「修正を施した車両」。

 

この違いを明確にした上で、骨格部位や修復歴を元に判定していきます。

 

4: AIS検査は中古車販売店が費用負担しています

AIS検査は「誰かがいいと言っている」ものではなく、検査専門会社が第三者機関として評価した内容になっています。

 

(1)鑑定書の費用はお店負担

AIS検査の結果、鑑定書が発行されます。そして鑑定書をお客様が直接見られることで、中古車の状態を正しく評価いただけるようになっています。

 

ここで知っておいていただきたいことは「鑑定書」は販売店が費用を出すことで付与されているという事実です。

 

中古車販売店としては、費用を払って車の状態を保証していることになります。

 

いくら営業マンが「大丈夫です!」「イイ車です!」と言っても鑑定書は出てきません。根拠のないトークよりも、1枚の鑑定書が用意されている方が、あなたもモヤモヤした感情が減っていくと思います。

 

(2)展示車両=全部鑑定済みではない

中古車販売店で注意したいのが、展示車両全部が鑑定済みではないということです。

 

お店によって全て鑑定済みのところもあります。ただ、全部が鑑定済みのお店はまだまだ少ないです。

 

一般的な中古車販売店ですと、展示車両の40%くらいが鑑定済みでしょう。

 

自分が見ている隣の車には鑑定書が付与されているけれど、自分が見ている車には無いということもあります。かならず確認しておきましょう。

 

5: 中古車は「安い=トラブル発生確率が高い」と考えましょう

中古車の特性として、次のことは普遍的だと言えます。

 

(1)高評価=価格が上がる

鑑定書による評価が高いほど、車の価格も上がります。安心と信頼を持つ車は価格が上がります。

 

(2)安さとトラブル発生確率の関係

安い中古車も悪くはありません。でも、安さとトラブル発生確率はトレードオフだと覚悟しておきましょう。

 

安さが魅力ということは、車に何らかの故障原因を抱えていることが多いものです。それは「だまし」「改ざん」ではなくても、年式が古いため劣化からトラブルが発生する可能性もあります。

 

6: まとめ

中古車を賢く選ぶためには、AIS検査を行った鑑定済みの車を選ぶのがおすすめです。大手メーカーの中古車事業も利用する第三者機関による評価ですから、車のことはよく分からないという方でも安心して選んで頂けます。

 

私たちマキオコーポレーションでは、展示車両全て「AIS検査」済みです。そのため価格に見合ったお車の状態を保証できますし、安心して購入いただくことができます。

 

中古車購入を検討されているのなら、AIS検査済みかどうかを判断基準の一つにされてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です