営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

分かりにくい!X1初代モデル(E84)のオプションパッケージを解説します!

車を見に行った時に

この車には○○パッケージが付いています」とか「○○パッケージが付いているからお得ですよ」などなど・・・

言われた経験がありませんか?

パッケージの内容が分かっていれば何が付いてるか分かりますが・・・

普通は分からないはずです(笑)

じゃーオプションパッケージとは具体的には何なの?何が付いているの?を解説していきます!

今回はBMWのX1の初代モデル(E84)で解説していきます♪

  そもそもオプションパッケージって

オプションパッケージはいわゆる「メーカーオプション」の事です!

メーカーオプションというのは、メーカーの生産過程で取り付けるオプションのことで

新車が完成し、ディーラーに届いた状態では取り付けることのできないオプション。代表的なものに、サンルーフやルーフレール、本革シート、そして衝突軽減ブレーキなどの先進安全装備などがあげられます。

販売店で取り付けるオプションが「ディーラーオプション」と言います。

メーカーオプションとの違いは、後からいくらでも取り付け可能ということ✨

代表的なものとしてはフロアマットやドアバイザー、コーナーポールなどなど・・・

つまり「オプションパッケージ」は「メーカーオプション」を何個かまとめてパッケージングしてるものになります。

オプションを何個も選ぶよりパッケージで選択した方が分かりやすいのとお得感を出させる狙いがあります!

   X1(E84)の代表的なオススメパッケージ

代表的なオススメパッケージを紹介していきます!

iDriveナビゲーションパッケージ

8.8インチディスプレイ付きHDDナビ

 

 

 

 

純正ナビゲーションです!

iDriveについては過去のブログにも掲載しておりますのでご参照ください✨

HDD(ハードディスク)になっているのでCDの音楽を取り込んで保存してくれたり(ミュージックサーバー機能)、年式によっては「Bluetoothオーディオ」にも対応しています!

最近はスマホからBluetooth飛ばして音楽を聴くのが一般的になりましたので、この機能が付いていると嬉しいですよね。

👇ちなみにナビゲーションが付いていないとこんな感じになります。

 

 

 

 

純正ナビゲーションがついていないと収納スペースになっています♪

純正ナビが付いていない場合でも、収納スペースに後付けでナビを取り付けられていることがあります!

USBオーディオインターフェイス

 

 

 

 

USBに接続することで「iPhone」や「iPod」などから音楽を取り込んで車内に流すことが出来ますし、USBメモリーに保存してある音楽ファイル(itunes,flac等)も再生出来ます。

スマホの充電も出来ます✨

ハンズフリーテレフォンシステム

 

 

 

 

Bluetoothでスマホと接続することで電話をすることが出来ます。

運転中に電話がかかってきても、スマホを操作せずに通話ができるので便利です!

マルチファンクションレザーステアリング

 

 

 

 

ステアリングの左右にボタンがあり、操作することでラジオや音楽の再生が出来ます。

右側がラジオや音楽の再生、音量などを操作でき、左側は「ハンズフリーテレフォンシステム」になります✨

 

パーキングサポートパッケージ

PDC(パークディスタンスコントロール)(フロント/リア)

リアビューカメラ

 

 

 

 

PDCはいわゆる前後障害物センサー(超音波センサー)になります。

近くに障害物があると音で知らせてくれますので狭いところでの駐車に不安な方には安心な機能です♪

リアビューカメラとセットになっているのでより安心です!

ただし、「iDriveナビゲーションパッケージ」とセットでないと付けられないのが難点です・・・

また「iDriveナビゲーションパッケージ」を装備して「パーキングサポートパッケージ」は付けずに後付けでバックカメラを取り付けてるものもあります。

 

※注意

iDriveナビゲーションパッケージ」と「パーキングサポートパッケージ」は

平成27(2015)年4月~10月の期間には標準装備になっています!

この年の10月にフルモデルチェンジ(F48)しました。(現行型)

X Line エクステリア

ラグジュアリー要素を強めた外装に仕立てるオプションパッケージです✨

前期型、後期型で少しデザインが変わっています!

また、後期型になると「X Line」というグレードになります。

サテンアルミニウムによる加飾(フロントバンパー、リアバンパー、サイドステップ)

👇前期型

 

 

 

 

 

 

 

👇後期型

 

 

 

 

 

 

 

開口部横1本サテンアルミニウムバーフロントバンパー

👇前期型

 

 

 

 

👇後期型

 

 

 

 

マットクロームマフラーカッター

👇前期型

 

 

 

 

👇後期型

 

 

 

 

 

 

ハイラインパッケージ(H22.4.20~H24.9.14)

 

 

 

 

 

 

 

厳密にはオプションパッケージではなく「グレード」になります(笑)

ベースグレードにX Lineエクステリアの内容にレザーシート、電動シート、前席シートヒーターが備わるようになります✨

レザーシートにすることで内装の雰囲気がガラリと変わります。

レザーはイタリア製の「NEBADA」。「NEBADA」はイタリア(サンタクローチェ・スッラルノ)

にて創出されているプルアップレザーであり、イタリアオイルレザーの一種となります。耐久性に優れた高級レザーということになります✨

マイナーチェンジ後から「革シートセット」と安直なネーミングセンスになってオプションパッケージと

X Line」というグレードになり別けられるようになりました!

後期型のX1(E84)にレザーシートが付いているのはかなり珍しいです♪

Mスポーツパッケージ(H22.4.20~H24.9.14)

こちらもハイラインパッケージ同様に「グレード」になります!

BMWらしいスポーティな雰囲気を意識したものになります♪

ベースグレードから追加、変更されたものがいくつかあります。

ボディ同色開口部ハニカムメッシュフロントエアロバンパー

 

 

 

 

ボディ同色大型サイドシルスポイラー

 

 

 

 

ブラックルーフレール

 

 

 

 

スポーツサスペンション

写真ではわかりづらいです💦

ダークブラッシュドアアルミインパネ

 

 

 

 

「M」エンブレム付きディンブル革巻きスポーツステアリングホイール

 

 

 

 

グレーシャドークロス/アルカンターラシート&スポーツシート

 

 

 

 

「M」エンブレム入スカッフプレート

 

 

 

 

Mスポーツパッケージ」はマイナーチェンジ後からは「Mスポーツ」となり

パッケージという文字がなくなりました!

中身はほとんど変わりません(笑)

まとめ

いかがでしたでしょうか? 今回はX1 E84の前期型を中心にパッケージについてご紹介しました。

お車にオプションとして何が付いているかは当然気になるはずです。

お客様によって様々ですが、オプションパッケージを少しでも知って購入をする際の検討材料にして下さい!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です