営業時間 10:00~19:00(水曜定休)

スタッフ厳選!秋のドライブスポット~もみじ狩り箱根編

マキオコーポレーションでお車を購入された方もそうでない方もせっかく輸入SUVを購入したのなら車の性能を確認するためにもまずはテストドライブに行きましょう!

今の季節であればもみじ狩りに箱根へ行かれることをお勧めします。(今日現在、土曜日、日曜日の箱根の天気は晴れ予想です!)

ご推奨ルート

東京、神奈川方面からのご推奨ルートは以下のとおりです。

東名高速→圏央道→国道134号→西湘バイパス→アネスト岩田ターンパイク→芦ノ湖(箱根町港)海賊船で桃源台港まで往復→小田急山のホテル(食事、庭園散策、パフェ)→ポーラ美術館→国道1号(旧道)→大磯→井上蒲鉾店→小田原厚木道路→東名高速で帰宅

おススメポイント① アネスト岩田ターンパイク

昔は箱根ターンパイクという名称でしたが近年は企業にネーミングを与えており、現在はアネスト岩田という産業機器(コンプレッサー等)メーカーがネーミングライツを購入してこう呼ばれています。 アネスト岩田の前はTOYO TIRESだったりMAZDAだったこともあります。

ここの有料道路の特長はなんといっても高速ワインディングを楽しめる道路であることです。テレビ神奈川のクルマで行こう!の撮影現場としても毎週登場します。  高速でカーブを曲がることが出来るのは東京・神奈川近郊ではこの道路以外私は知りません。    料金は片道730円。 箱根新道(国道1号)が無料化されて以来、この道は平日ならガラガラです。本当に走りたい人だけが利用します。

 

さあゲートを超えたらまずはドライブセレクト付きのお車であれば迷わずSPORT(AudiならDynamic)モードに切り替えましょう。

たまに対向車が来るので、車線は超えないように注意しながら高速ワインディングをたのしみましょう!

ちなみにこのターンパイクを封鎖してプロのドライバーがアタックしているYOUTUBEを見つけましたのでご興味のある方はご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=ORu58PY1S_g&t=24s

 

おススメポイント② ターンパイク吉浜展望駐車場

頂上付近に突然現れる展望駐車場です。 この駐車場を過ぎてしまうとあとは眺めの良いところはないので注意してください。

 

天気が良ければ初島、大島、三宅島までバッチリ見えます。

 

おススメポイント③ アネスト岩田スカイラウンジ

いわゆるレストハウスになります。 普通に走っていればここの駐車場に停めることになります。

 

いろいろな車が集結する駐車場でもあります。 

 

 

 

おススメポイント④ 富士山が目の前に見える駐車場

先ほどのアネスト岩田スカイラウンジを通り超したすぐ右側に10台くらい停められる駐車場があります。ここは競争率高いので停められるかは運次第ですが、天気が良ければ富士山が目の前に見えるスポットとなっております。

 

おススメポイント⑤ 芦ノ湖の海賊船

ターンパイクが終わったら交差点を右手に曲がり、芦ノ湖を目指しましょう。 しばらくは下りのコーナーのかなりきついワインディングが続きます。 道が狭いのと対向車が結構あるので注意してください。

下りが終わると芦ノ湖に到着。 芦ノ湖は湖畔からも楽しめますが、遊覧船に乗り湖上からの景色もおススメです。 広い駐車場もあるので安心です。

 

桃源台港で降りて、そのままロープウェイで大涌谷というのも選択肢に入りますが、大涌谷は飽きたという方はそのまま船で箱根町港へ戻りましょう。

 

おススメポイント⑥ 小田急山のホテル

さて下船して駐車場を出たら、しばらくは湖畔に沿って走ります。箱根神社を目印に進んで下さい。

箱根神社の駐車場はいつ行っても大混雑ですが、その混雑を抜けしばらく湖畔を走ると右手にホテルの案内が出てきますので、右に曲がってホテル内駐車場に車を停めましょう。

 

駐車場では輸入車を数多く目にしますが、欧州SUVであれば負ける(?)ことはありません

 

さて駐車場をあとにしてまずはロビーに入ります。

 

クラシカルな雰囲気で落ち着くロビーです。

さて昼食にしましょう。 和食レストランや洋食レストランがあります。               和食レストランには入ったことがないので、洋食レストランのご紹介。

普通にビーフカレーやシーフードドリア、ハンバーグが美味しいです。

 

昼食がすんだら、ホテル内庭園を散策してもみじの紅葉を楽しみましょう。 写真は昨年11月15日のものになります。

 

 

 

 

ちなみにこのホテルの庭園はつつじが非常に有名で、シーズンになるとTVのニュースでよく紹介されています。 普段は空いている駐車場ですが、このシーズンは停められるかは定かではありません。

 

おススメポイント⑦ サロンドテ ロザージュ

庭園散策を楽しんだら、駐車場を過ぎて徒歩圏内にある同じ山のホテル経営の喫茶店でパフェを食べてみてください。ここも甘いもの好きには有名な喫茶店で特に紅茶に力を入れています。

 

 

おススメポイント⑧ ポーラ美術館

箱根には見どころポイントが多いですが、ここの美術館はとても民間企業の美術館とは思えない立派な美術館で、私的にはお気に入りポイントのNo.1となります。

企業が運営する美術館としてはサントリー美術館(サントリー)、ブリヂストン美術館(ブリヂストン)、大原美術館(クラレ)、川村記念美術館(DIC)等があり、美術館を持つことは一流企業の証明でもありますが、ポーラ美術館は建物そのものがおしゃれで清潔感があり規模においてもかなりのものとなっております。また企画展示も時々趣味の良いものをやっているのでHPをチェックしてみて下さい。

https://www.polamuseum.or.jp/

 

 

 

今週行かれるのであればモネの特別展示をやっています。

おススメポイント⑨ 大磯 井上蒲鉾店

さて、旅の最後は国道1号(旧道)経由大磯までお土産を買いに足を延ばしましょう。

国道1号沿いにある井上蒲鉾店。 デパートに入っている井上蒲鉾店とは経営が違いますのでご注意下さい。 このお店は支店等は一切ありません。

有名なのはさつまあげとはんぺん。 大磯は吉田茂元首相が住んでいた街としても有名で吉田茂がこのさつまあげとはんぺんを愛したと言われています。

 

 

はんぺんは一般的にはおでん種ですが、ここのはんぺんはそのまま食べて十分おかずになるレベルで初めて食べた方は皆感動します。 但し日持ちが3日しかしません。 保存料は一切使用せずに昔ながらの製法を守っているためです。

 

井上蒲鉾店にも駐車場はありますが、狭いので隣のコンビニに停めてコンビニで買い物をしてから井上蒲鉾店へ行くとよいです。

買い物が終了したら西湘バイパスは混むので、小田原厚木道路(大磯IC)を使って東名高速経由帰宅です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ひとつ注意が必要なのは箱根には必ず晴れ~晴天の日に行くということです。曇りだとあまり楽しめませんし、雨の日は絶対に避けて下さい。最悪の場合、濃霧で山道を走るという恐怖を味わうことになります。 もし濃霧になってしまったら、輸入SUVにはほぼ標準的に装備されているリアフォグランプを点灯させて追突を避け、またなるべく先頭は走らず、前車の後を追うようにゆっくり走ると良いでしょう。

最後にマップを付け足しておきます。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です