車お探し専門店はこちら

ホーム  >  スタッフブログ  >  正規ディーラー下取指定店です。

スタッフブログ

正規ディーラー下取指定店です。

2020年09月4日

こんにちわ、マキオコーポレーションの岡野です。

9月に入ったといってもまだまだ暑い日が続いておりますが弊社も頑張っています。

さて、今回は表題の通りにですが・・・

ディーラー下取りってどーいうことってなると思います。

そもそも、大半の業者さんは全国の中古車オークションから車を買い付けています。

一握りの販売店は正規のディーラーと提携して下取り車を買い付けて販売しています。

マキオコーポレーションは正規ディーラーからの下取りしたお車を仕入してお客様に販売をメインに行っております。

オークションで仕入れた車とディーラーの下取りの車は何が違うの?中古車だし、どちらも同じなんじゃない?と思われる方もいると思います。

正規ディーラーから買い付けるメリット 

①車両の整備記録簿・点検簿がしっかりと残っている。

1オーナー車両であることが多い。

1点目は車両の整備記録があることがディーラー下取り車の一番のメリットです。正規ディーラーさんで購入され、2台目、3台目買い替えの時に出す下取り車なので

点検・整備をしっかりとされている車がほとんどです。さらに、それまでの車両の整備記録簿・点検簿がしっかりと残っています。

また、1オーナーの車であることが殆どで、その車がどのように使われていたのか?といったところまでも追うことができるので安心出来ます。

そんなこと言うとオークション仕入のお車がよくないみたいに聞こえてしまいますが、

当社もオークションで仕入れての販売もしていますが、状態のとてもよい車はたくさんあります。(仕入れる際には、整備記録簿がしっかりとあるか、1オーナーの車なのか、、、等々厳しい条件で厳選して仕入れております。)

前回、書かせていただきましたが、オークション仕入にはお客様のお好みに合わせた車を全国から探すことができるというメリットがあります。

ディーラー仕入の車両履歴がしっかりしているという圧倒的な安心感があります。

マキオコーポレーションは点検、整備をしてからお渡しになるのですが「品質への信頼感」という点ではディーラー下取り車は他ルート仕入の車に対して遥かに勝っていると感じています。

一概にどっちがいいとは言えませんが、どちらにもメリット、デメリットがあることを覚えたうえで中古車を選ぶ時のポイントの一つとしてみてください。

お車のお悩みやご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。