車お探し専門店はこちら

ホーム  >   スタッフブログ

スタッフブログ

横浜でJAFに加入するなら当店で!

2018年04月24日

皆様こんにちは!

本日はJAFについてお話させていただきます☺

IMG_5504[1]

JAFって結局保険のロードサービスと何が違うの?って話です。

説明いたしますと、

いうならば保険が『車両』についているものならば、

JAFは『人にかかります。

例えば友人の車や会社の車、

レンタカー等でもサービスが受けられるということなんです。

もう保険で入ってるし・・・と思う方もいらっしゃるかと思いますが、

JAFと提携している損害保険会社であれば

保険+JAFのプランなどもございます!!

更に、一部の保険のロードサービスとは違って

回数も無制限でサービスを受けることができます!!

そして、なんとJAFでは、ガソリンスタンドやカラオケ、飲食店等の

45,000ヵ所以上の会員優待施設で様々な優待サービスが受けられます(^^)

IMG_5506[1]

更に、当店ではJAF加入付きの保証プランもご用意させて頂いております。

皆様に安心安全にカーライフを満喫して頂くため、様々な試みをしております☺

ご加入のご希望及びご質問等ございましたら、

お気軽にお問い合わせ下さい(^^)

045-914-3535

info@makio-corporation.jp

横浜でご納車前点検の無条件交換部品が多いお店といえば!

2018年04月23日

皆様こんにちは

本日は当店が行う納車点検を紹介致します。

ご納車前の整備では、12ヶ月点検もしくは24ヶ月(車検)点検を実施しております。

その際に、エンジンオイル/オイルフィルター/ワイパーブレード/エアコンフィルター

を無条件で新品に交換しております。

41UOKidAL3Lp1

更に、バッテリーは取り付けから1年半以上経過したものは交換、

ブレーキパッドは残量が半分以下のものは交換としております。

その他は12ヶ月点検相当の内容に従い交換及び

修理が必要となる部分の作業を行っております。

全てはご納車後の快適なカーライフの為に

安心できるご納車点検プランで作業をしております!!

横浜で板金塗装時にタッチペンプレゼントのお店といえば!

2018年04月20日

皆様こんにちは。

昨日今日と天気が良く洗車日和です!

洗車後に明るいところで見てみると線傷が結構ある・・・

キズ消しのコンパウンドで擦ってみたけど落ちない・・・

そんな時ってありますよね。

ということでこやつ(タッチペン)の出番です。

IMG_4816

磨いて落ちないものは

板金修理するまでの間の繋ぎや

ちょっとしたキズなら目立たないようにタッチペンで塗る事をおすすめします。

ご存知の方も多いかと思いますが、

車の塗装にはカラーコードというものがありまして、

例えば、昨日入庫のX1 xdrive2.0 xラインのカラーコードは

No.300のアルピンホワイトになります。

DSC08298

ですが、そのまた先日入庫した

同じBMWの320iラグジュアリーのこのカラーは

No.A96のミネラルホワイトになります。

DSC08140

写真だと尚更わかりにくいですよね(;´・ω・)

愛車のカラーコードは分からないし、

似ている色でいいや!と塗ってしまった。

という方も結構多いのではないでしょうか。

カラーコードが分からないという方も

弊社でタッチペンをご購入いただけますのでお気軽にご相談下さい

045-914-3535

info@makio-corporation.jp

そんなタッチペンですが、

弊社では板金修理を依頼してい頂いたお客様に

その際使用しました塗装をプレゼントさせて頂いております。

ちょっとした補修の際等にあると便利なアイテムです(^^)

横浜で納車前点検の項目が多いお店と言えば!

2018年04月19日

皆様こんにちは

新しいクルマの納車までの時間ってウキウキしますよね、

でも同時に買った車はしっかり整備してもらえているんだろうか?

とか不安になったりもするのではないでしょうか?

nitijyo

当店ではそんな不安を払拭すると共に

末永く気に入ったお車でのカーライフをお送りいただけるように

販売車両のご納車前点検の際、

車検取得車両の場合には法令24ヶ月点検を実施し、

車検の残りのある車両は法令12ヶ月点検を実施致しております。

さらにそれぞれの点検にプラスして、

独自のプラス10項目点検を行ないます。

24ヶ月点検記録簿

国が定める点検内容は主に走行部分に関わるところなので

エアコンや集中ドアロック、オーディオなどの

今や必須と言える快適装備に対しての点検項目がありません。

そこで当店ではより安心できる点検を行うために、

+10項目の点検を実施しております。

13885-300x300

追加の10項目は以下の通りでございます、

1.高速道路試乗 2.エアコン点検 3.室内各スイッチ類PW等点検

4.オーディオ点検 5.灯火類点検 6.室内灯点検

7.シート可動点検 8.室内小物入れ等開閉点検

9.ボンネットトランクドア類開閉点検 10.社外品作動点検

通常の点検では実施しない部分をチェック致します。

ご納車後のワクワクしたお気持ちに水を差す事のないよう

こちらの、+10項目点検を実施させて頂いております。

横浜で総額表示100%、諸経費の明確なお店!

2018年04月17日

皆様こんにちは!
本日は、
お店で見積書をもらったら本体価格の他に掛かるお金。
え?これどういうお金なの??なんて話を
お聞きしますので諸経費についてご説明させていただきます。
本体価格や車両価格というのは名前の通り、
クルマ本体のみの金額を記載させていただいております。
所謂その他の登録費用などの諸手数料や、各種税金などがかかります。
これが「諸費用」というもので必ず必要になっております
諸経費の内容は、
自賠責保険料、自動車重量税、自動車税、
自動車取得税(※新車より5年以内の高額車両等にかかります)、法定預かり費用(検査登録印紙代)
リサイクル預託金相当額、登録等に伴う費用(検査・登録手続代行費用)
が基本になっております。
車両本体価格に諸経費をプラスしたものが総額というわけです。
カーセンサー等では車両本体のみ表示されていて総額の記載がなく、
諸経費が曖昧になっているクルマがあったりします。
これでは乗出すのに幾らかかるか分からないので心配ですよね。
弊社の在庫車両は全車、

上記の諸経費を含めた支払総額表示しておりますので、
この表示価格以外にどのくらいの費用がかかるんだろう?等の
心配は一切必要ありません。
IMG_5481[1]
もちろんカーセンサーでもGOOネットでも
総額表示させて頂いておりますのでそちらでもご覧いただけます(^^)