車お探し専門店はこちら

ホーム  >   スタッフブログ

スタッフブログ

車検や点検等々

2017年10月16日

島田です。

お車を所有されているとお金がかかるところがございます。

例えば点検や車検です。

tenkenkirokubo2008

走行距離に応じて消耗品はもちろん減りますし、

時間が経てばオイル等の油脂類やゴム類は劣化します。

そして、一般的に輸入車は整備代や修理代、特に部品代が高いと言われていますが、

弊社の整備や修理に対する考え方と致しましては

お客様の負担を少しでも少なくし

安全で快適なカーライフをお送り頂くことです。

車検や整備の際にはポイントを突いた提案をし

当然過剰整備は致しません。

buhin_list

また、純正部品の値段がちょっと高いものなどについては

クオリティの高いOEMパーツやリビルト品(オーバーホール済みの部品)

場合によっては良質な中古品などをお探しし

純正と同程度のクオリティを確保し価格を抑えます。

私どもは、お客様の負担を少しでも少なくし

安全かつ快適なカーライフをお送り頂くことを常に考え

車検や点検整備を承っております。

車検や点検、整備等お気軽にご相談下さい。

続々入庫しております!

2017年10月13日

こんにちは!

山本です(^O^)/

現在続々と新しい車が入庫しております♪

最近だと・・・

DSC01115

23年 BMW X1 2.5i ハイラインパッケージ

DSC01156

28年 BMW 320dツーリング Mスポーツ

DSC01050

22年 プジョー 204プレミアム

直近のこの3台はもちろん

1オーナー記録簿付の車両です!!!

在庫一覧より詳しくアップしておりますので

気になる点等お気軽にお問い合わせ下さい♪

欧州オープンカーをお探しなら是非当店へ

2017年10月12日

皆様こんにちは矢田でございます。

エアコンいらずになるこの時期無性に乗りたくなるのがオープンカーですよね(笑)

夏の海沿いも良いですが、紅葉の中を走るオープンカーも素敵です♪

欧州車でオープンカーというと

とにかく沢山の選択肢がありますが、

個人的にはBMWのZ4が好きです♪

SLKも捨てがたいですがZ4のスタイルは

派手過ぎず品も有り直6搭載という事も手伝ってクラシカルな

ロングノーズショートデッキなスタイルが魅力です。

file

僕のM3クーペもこの時期になると並行輸入のM3コンバーチブルか

Z4 Mロードスターを

根気よく探せばよかったと後悔します(笑)

slk_110827b

そんな魅力たっぷりのオープンカー、

でもいざ探すとなると結構色々目移りしますよね

オープンカーやクーペのように趣味性の高い車こそ

カラーや装備に拘りたいという方も多いと思います!

img_870595e88977ca11b958ac425a98fb26358365

渋めのダークグレー系やキャラクターの派手さに負けない

ブルーやレッドなどのボディカラーやシートも

オープンともなるとレザー+シートヒーターはほしいところです。

ネットなどで色々探して、希望に近いので見に行ってみると・・・・

ベージュのシートが変色していたり、せっかくいい色なのに

傷や凹みが多かったりとガッカリして帰路につく事もあります。

13885-300x300

当店でお車探しをご依頼いただければ、

ご納車前の整備は在庫車と同じ基準で作業します!

基本交換パーツももちろん一緒となります♪

外装だって国内で最も厳格と言われるAISの検査結果をもとに

お車をお探しするので傷や凹みの有無や場所、その大きさも

事前に把握した上でお選び頂けるので傷などがあっても

補修まで想定してのご納車までの予定やご予算を先行して組み立てることが可能です。

更に、ご納車後のアフターサービスや保証なども在庫車両販売時と

同じ基準となりますので安心感の高いカーライフをお楽しみいただけます。

憧れのオープンカー、是非妥協しないクルマ選びのお手伝いを

当店にお任せください♪

ショールーム内リニューアルあれこれ

2017年10月10日

綾部です。

最近、ショールーム内のリニューアルをあれこれしております。

DSC_0261

まずはキッズスペースを広げました\(^0^)/

おもちゃもたくさんご用意しましたのでお子様も飽きさせません!

DSC_0265 

ピットスペースの床もリニューアルしました。

清潔感のあるライムグリーンの床は塗りたてピカピカです。

壁も塗り替えて真っ白です!

DSC_0263

お子様連れの方もお気軽にご来店下さい。

スタッフ一同お待ちしております!

お困りの際は是非当店にお寄りください♪

2017年10月5日

皆様こんにちは、矢田でございます。

皆さまはこんな警告を目にしたことはありませんか?

p11212

キーの電池って何のこっちゃい?という方もいらっしゃるかと思います。

キーレスやスマートキーには電池が内蔵されております。

その電池が減ってくるとこのような警告が点灯したりします。

img_6442

ならば交換を・・・・なるわけではありますが・・・・。

どうやって?????という事になる方がほとんどなのです。

というわけで今回はベンツのキーレスで交換方法をご紹介です。

img_6443

まずはエマージェンシーキーを抜きます。

で、抜いたエマージェンシーキーを、抜いた穴の隣のくぼみに押し当てて・・・・

ちょっと力を入れると・・・

img_6444

パコっとキーの裏側の蓋が持ち上がります。

持ち上がった蓋を外すと・・・

img_6445

電池がお目見えするのでこいつを交換してあげます♪

電池を入れ替えたら蓋を被せてグッと力を入れると

パチッとはまります♪

img_6448

使用した電池はコンビニでも購入可能なCR2025でした。

こんなの見てもイマイチ分からないよ、という方はご安心ください♪

ご来店いただければいつでも交換致します♪

壊すのが心配という方もお任せください♪

img_6447

メルセデスベンツ以外でも、

img_6449

VW.AUDI.BMWと、

IMG_8384

様々なキーレスバッテリーの交換を承っておりますので

お気軽にご相談ください♪

ちなみに当店ではご納車の前のお車のキーレスバッテリーは全て

交換してご納車しております。