車お探し専門店はこちら

ホーム  >   スタッフブログ

スタッフブログ

総額表示

2017年12月11日

こんにちは、山本です。
本日は本体価格と支払総額ってどういうものなの?という疑問を解明させていただきたいと思います!
本体価格や車両価格というのは名前の通り、クルマ本体のみの金額を記載させていただいております。
クルマの本体価格のほかに、登録費用などの諸手数料や、各種税金などがかかります。
これが所謂「諸費用」というもので必ず必要になっております。
 money_nouzei_woman
諸経費の内容は、
自賠責保険料、自動車重量税、自動車税、自動車取得税(※新車より5年以内の高額車両等にかかります)、
法定預かり費用(検査登録印紙代)
リサイクル預託金相当額、登録等に伴う費用(検査・登録手続代行費用)
が基本になっております。
車両本体価格に諸経費をプラスしたものが総額というわけです。
カーセンサー等では車両本体のみ表示されていて総額の記載がなく、
諸経費が曖昧になっているクルマがあったりします。
弊社の在庫車両は全車、上記の諸経費を含めた支払総額表示しておりますので、
この表示価格以外にどのくらいの費用がかかるんだろう?等の心配は一切必要ありません。
IMG_4893[1]

オークション

2017年12月8日

こんにちは、山本です。
本日は一般の方がなかなか見ることができないオークションについてお話させていただきたいと思います!

この写真は私が今週の火曜にUSS横浜へ行った際に撮ってきたものです!

image3

写真のセンスがないので全然車が置いてないかのように見えますが…(すみません)
本当はこれの何百倍もの車があります!!!
しかもこれは5階のフロアで撮った写真なので、少なくともあと4フロアは車たちでいっぱいになっております。
外から見るとこんな感じです。
屋上にも車が置いてあります。
image2

USS横浜だけでこんなにたくさんの車がありますが、当店は131のオークション会場に登録しており、

お客様の要望に沿ったお車を探すにあたり、より多くの車から選び、探し出すことができます。

当店の提携オークション会場はコチラです↓
image4

こんな要望なかなか難しいんじゃないか等お考えの方は、是非当店にご相談ください。

板金塗装の拘り♪

2017年12月7日

皆様こんにちは、矢田でございます。

本日は板金修理についての当店の拘りをご説明します。

皆様は大切な愛車をぶつけてしまった時等に修理を考えますよね?

sub_syuri_ph002

やはりぶつけようと思ってぶつけるわけでもないので、

急な出費となることと思います、出来れば

少しでも費用は押さえたい所です。

でもこの板金修理、実は費用よりも大切な事が

その修理内容だったりします。

yjimage

通常板金修理は凹んだ鉄板を出来る限り叩いたり

引っ張ったりを繰り返して元の状態に近づけます。

その後、どうしても戻り切らないところに

パテと呼ばれる成型剤で形を整えるわけですが、

この時、あまり板金作業にて形を戻さないまま

多くのパテで成形してしまうと後々、このパテが痩せたり

劣化して修理跡として表面化してしまいます。

その為、いかに板金作業で元の状態に近づけるかが

重要になります。

板金の時間はかかりますが、

少しでも使用するパテの量を減らすわけですね。

なので当店ではこの板金作業に拘りをもって

作業しております。

ちょっと費用がかかっても格別の仕上がりと

長く安心して乗ることができるを大切に皆様の

大切な愛車を修理させて頂いております。

リビルトパーツ

2017年12月5日

綾部です。

今回は当店で提案し続けている事の1つをとりあげます。

当店ではバンパーやボンネットなどの外装の部品をはじめ

電装品などのパーツ交換がある場合

全てを新品ではなくリビルトパーツからもご案内させて頂いております。

tok11,21

リビルトパーツとは、中古部品をオーバーホールしてある部品の事です。

新品パーツの半分以下の値段からあります。

リビルトパーツの中にも粗悪な品もあります。

当店では良質なリビルトパーツのみ扱っています。

皆様是非ご相談下さい。

車検って

2017年12月1日

こんにちは、山本です!

本日は車をお持ちの方なら誰でも知っている車検について改めてお話させていただきたいと思います。

新車購入後初めの車検は3年、2回目以降は2年ごとだという事は皆さんご存知だと思います。

car_syaken_seibi

車検はユーザー車検といってご自身で運輸局や自動車検査事務所に車を持ち込んで受けることも可能ですが、

整備工場などの業者に24ヶ月定期点検整備とセットで代行を依頼するのが一般的です。

※24ヶ月定期点検も車検と同じように法律に定められた点検整備です。

車検を通してから行っても問題はありませんが、多くの車検業者では、車検とセットで行っています。

当店ではお客様より、車検整備の依頼をいただきましたら

認可を受けた工場にて整備後、車検場に車を持ち込んで更に検査を受けた上で、書類の手続きを行っております。

最も忘れてはいけないのは・・・

そもそも車検とは検査によって安全に使用できる車であることを法的に確認する制度のことです。

なので・・・期間の過ぎた車で公道を走るともちろん法で罰せられます!!!

※有効期間は車検証、フロントウィンドウの標章に記載されていますので今一度ご自身のお車をご確認ください!!

このようにセンターミラーの後ろに貼ってあるのが標章です。↓

IMG_4846[1]