車お探し専門店はこちら

ホーム  >   スタッフブログ

スタッフブログ

横浜で総額表示100%、諸経費の明確なお店!

2018年04月17日

皆様こんにちは!
本日は、
お店で見積書をもらったら本体価格の他に掛かるお金。
え?これどういうお金なの??なんて話を
お聞きしますので諸経費についてご説明させていただきます。
本体価格や車両価格というのは名前の通り、
クルマ本体のみの金額を記載させていただいております。
所謂その他の登録費用などの諸手数料や、各種税金などがかかります。
これが「諸費用」というもので必ず必要になっております
諸経費の内容は、
自賠責保険料、自動車重量税、自動車税、
自動車取得税(※新車より5年以内の高額車両等にかかります)、法定預かり費用(検査登録印紙代)
リサイクル預託金相当額、登録等に伴う費用(検査・登録手続代行費用)
が基本になっております。
車両本体価格に諸経費をプラスしたものが総額というわけです。
カーセンサー等では車両本体のみ表示されていて総額の記載がなく、
諸経費が曖昧になっているクルマがあったりします。
これでは乗出すのに幾らかかるか分からないので心配ですよね。
弊社の在庫車両は全車、

上記の諸経費を含めた支払総額表示しておりますので、
この表示価格以外にどのくらいの費用がかかるんだろう?等の
心配は一切必要ありません。
IMG_5481[1]
もちろんカーセンサーでもGOOネットでも
総額表示させて頂いておりますのでそちらでもご覧いただけます(^^)

横浜で欧州車の車検点検整備で過剰整備をしないお店といえば!

2018年04月16日

皆様こんにちは

お車を所有されているとお金がかかるところがございます。

例えば点検や車検です。

tenkenkirokubo2008

走行距離に応じて消耗品はもちろん減りますし、

時間が経てばオイル等の油脂類やゴム類は劣化します。

そして、一般的に輸入車は整備代や修理代、特に部品代が高いと言われていますが、

弊社の整備や修理に対する考え方と致しましては

お客様の負担を少しでも少なくし

安全で快適なカーライフをお送り頂くことです。

車検や整備の際にはポイントを突いた提案をし

当然過剰整備は致しません。

buhin_list

また、純正部品の値段がちょっと高いものなどについては

クオリティの高いOEMパーツやリビルト品(オーバーホール済みの部品)

場合によっては良質な中古品などをお探しし

純正と同程度のクオリティを確保し価格を抑えます。

私どもは、お客様の負担を少しでも少なくし

安全かつ快適なカーライフをお送り頂くことを常に考え

車検や点検整備を承っております。

車検や点検、整備等お気軽にご相談下さい。

『横浜で納車前エンジンオイル交換必須のお店といえば』

2018年04月13日

皆様こんにちは。

本日はエンジンオイルについてです。

エンジンオイルはエンジンの潤滑、洗浄、密封、冷却、防錆の役割を担っています。

そして、走行距離や使用期間に比例して劣化して行きます。

劣化すると機能が失われて行き、エンジン異常に繋がりますので

エンジンオイルの交換は非常に重要です。

IMG_5178[1]

ちなみに、オイル缶に書かれている「5W-40」等の表示が粘度を表しています。

IMG_5177[1]

上記のように、数字が小さいほど寒さに強く、

その逆は暑さに強いオイルということになります。

お住まいの地域や季節によって入れるオイルを選ぶのもありです。

そして、当店でお車購入して頂いた場合

ご納車前の点検の際にエンジンオイルとオイルフィルターを

必ず交換しておりますのでご安心ください。

また、自分の車にあったオイルがよく分からないという方は

当店までご相談ください。

横浜でご納車前にキーレス電池交換をするお店といえば!

2018年04月12日

皆様こんにちは、矢田でございます。

さて、皆さまはこんな警告を目にしたことはありませんか?

p1

何やらキーレスの電池が無いというようなニュアンスは伝わって来ますが・・・・

キーの電池って何のこっちゃい?という方もいらっしゃるかと思います。

キーレスやスマートキーには電池が内蔵されております。

その電池が減ってくるとこのような警告が点灯したりします。

img_6442

ならば交換を・・・・と、なるわけではありますが・・・・。

どうやって?という事になる方がほとんどなのです。

というわけで今回はベンツのキーレス電池の交換方法を簡単にご紹介させていただきます。

img_6443

まずはエマージェンシーキー(写真の鉄のキーです)横のギザギザの部分をスライドさせてキーを抜きます。

で、抜いたエマージェンシーキーを、抜いた穴の隣のくぼみに押し当てて・・・・

ちょっと力を入れると・・・

img_6444

パコっとキーの裏側の蓋が持ち上がります。

持ち上がった蓋を外すと・・・

img_6445

電池がお目見えするのでこいつを交換してあげます♪

電池を入れ替えたら蓋を被せてグッと力を入れると

パチッとはまります♪

img_6448

使用した電池はコンビニでも購入可能なCR2025でした。

こんなの見てもイマイチ分からないよ、という方はご安心ください♪

ご来店いただければいつでも交換致します♪

壊すのが心配という方もお任せください♪

img_6447

メルセデスベンツ以外でも、

img_6449

フォルクスワーゲン.アウディ.BMWと、

IMG_8384

様々なキーレス電池の交換を承っておりますので

お気軽にご相談ください♪

ちなみに当店では、ご納車の際にキーレスの電池は全て

交換してご納車させて頂いておりますのでご安心下さい。

横浜で全車走行メーターチェック済のお店!

2018年04月10日

 

 

皆様こんにちは。

昨年の10月に相棒になりました我が愛車が

購入後1万5千キロ走ってしまいました。

半年でこれだと1年で3万キロ増える。。。

先が心配になってきました。

今日はそんな走行距離のお話です。

 

お車を購入される際、

車両の走行距離を気にされるかと思います。

同じような内容で値段も似ていたら、

走行距離は少ない方が良いですよね。

でも、その表示されている走行距離が

本当の距離なのかどうか・・・・

ということまで気にされる方は少ないかと思います。

え?嘘なんてことがあるの?と思う方もいらっしゃるかと思いますが、

メーターの改ざんなどを行い販売している業者が

いまだに少なからず存在しているのが事実です。

そんな不安をなくしてくれるのが!

DSC09814

走行メーター管理システムです。

http://www.jaai.or.jp/soukoumetor.html

コチラはJAAI(日本自動車査定協会)という機構によって

管理を行うシステムであらゆる流通経路や、車両の登録の情報から

車両の走行距離の整合性を管理しています。

当店の販売車両は全てこの走行管理システムによって

走行メーターをチェックされたものとなります。

更に納車時に、お渡しさせて頂いております保証書の中で

メーターに異常のないことを記載させていただいておりますので

ご安心下さい(^^)