車お探し専門店はこちら

ホーム  >  スタッフブログ  >  O2センサー

スタッフブログ

O2センサー

2016年05月19日

皆さまこんにちは、矢田でございます。

熱いのにヒーター機能低下で困っている

僕です(笑)

DSCN2601

正確には僕の愛車が困っているわけなんですけどね。

で、このヒーター機能って?

というのが今日のお話です。

ヒーター機能はエンジン制御用のセンサー

O2センサーに制採用されている機能です。

40672931_2213300091_18small

画像のようなセンサーが排気管に取り付けられていて

排気中の酸素濃度を計測し理想の空気量かを

判断して燃料の増減を行う非常に高度なセンサーなんですが、

このO2センサーは高温下での使用が前提のため

排気温度が上昇しないところでは

内部のヒーター機能によりセンサー本体を加熱して

計測しています。

このヒーター機能が故障すると

ものすごく細かいつくりのセンサー故

あえなくAssyで交換となります。

s-Zirconiumo2SENSOR

内部はジルコニアなど高価な素材で構成されているので

センサー本体は故障すると結構な金額になったりします。

しかしこのO2センサーも実は純正同等品などが

DENSOやBOSHなどの一流メーカーから

OEM品として販売されていたりします。

そして少し安いです。

当店では良いもので安いものは

ドンドン取り入れていきたいので

お気軽にご相談いただければ適合等お調べいたしますよ♪