車お探し専門店はこちら

ホーム  >  スタッフブログ  >  ISの室内環境

スタッフブログ

ISの室内環境

2014年12月18日

こんにちは矢田でございます。

今日はISがいかに室内環境に

拘っているかをご紹介です♪

画像 1139026376

以前に店長がオーディオのことに

触れていましたが、ココでちょっと

おさらいです♪

ISには標準のオーディオと

オプションのマークレビンソンが

ございます。

画像 1139026561

もちろんマークレビンソン仕様の

方が7.1chサラウンドの採用などで

音に臨場感が生まれるのは確かです。

しかし、その差はそれほど

大きな差ではないんです。

ではISのオーディオの良さはなにか?

ハイ!矢田♀!!

矢♀「え・・・・? 何だろう?」

ハイ!ビバンダム店長!!

店「音の聞こえやすさじゃね?」

そうです!!クリアな音質なんです!!

店「むしろ今またビバンダム店長って言ったろ・・・・」

え?いや・・・気のせいじゃないですか・・・・?

yjimageCA2R2I7M

結局こうなるのか・・・・

矢田♀も見てないで助けろよ・・・・

矢♀「いや・・・いい気味だよ・・・・」

し・・・信じられない・・・・。

さて、気を取り直して、ISです。

音質がクリアと言うことは

室内の環境がよければ

必然的に音質も向上しよりクリアな

音質で再生され耳に届けられます。

ISでは走行状況による騒音に影響されない

リスニングスペースを作り出すことに拘っています。

風きり音やエンジン音を低減する制震フィルム入りの

フロントガラスから始まり、

画像 1139026100

サンバイザーにまで吸音効果を持たせたものを採用し、

音をトランクルームに引き込む吸音構造を

作り出すことによって理想的な反響空間を

実現したとレクサスも謳っております。

 やはりレクサス、力の入り方が違います!

思わずも僕も力が入ってしまいました(笑)

これはもう実際にチェックするしかないです♪

では本日はこの辺で♪