車お探し専門店はこちら

ホーム  >  スタッフブログ  >  車両品質評価書について

スタッフブログ

車両品質評価書について

2017年04月29日

DSC06070

大手の中古車検索サイト

“カーセンサー”に掲載されている

弊社在庫車の詳細情報をご覧いただきますと、

掲載全車、

『車両品質評価書』

をご覧いただく事ができます。

DSC02331

これは弊社による自己申告ではなく、

公平な第三者検査機関による現車検査を受け、

その結果が反映されます。

DSC02332

上の画像が店舗に保管されている

実際の検査結果票原本です。

DSC06071

カーセンサーnetの場合

これらの第3者機関による検査を受けるかどうかや、

『車両品質評価書』を掲載するかどうかは

販売店の任意です。

DSC06079

だいぶ細かく指摘箇所をとられますので

掲載しない販売店が多いですね(^_^;)

DSC06076

で、今回この『車両品質評価書』

について触れさせていただいたのは、

上の画像の

「Fガラス飛び石<中>」

という検査指摘事項。

“Fガラス”というのは

フロントガラス(前面ガラス)の事です。

お問い合わせや

ご来店下さったお客様と

お話していて、

『車両品質評価書』

をご覧になられたお客様が

気にされるところです(^_^;)

DSC06077

弊社に入荷する

外車正規ディーラーの下取車でも、

高年式・低走行車を含めて

この指摘をとられる車は

結構ありますので、

その位、どの車にもついている

飛石の跡だと

お考えいただければいいかな、と(^^)

DSC06080

実際、

『飛び石<中>』

という指摘をとられて

じっくり探してみても

「どこ???」

というレベル(^_^;)

わかりやすく、画像を載せようと思って

一眼レフで撮ってみましたが

(素人ですけど)

わかるような画像は撮れませんでした

m(__)m

DSC06072

『車両品質評価書』

をご覧になられたお客様の多くが

気にされる項目なので

取り上げてみましたが、

さすがに<大>の表記がある場合は

販売店に確認された方が

良いと思います。

お客様が直接ご自身の目で探されたとして、

「あ、コレかぁ・・・」

と、割と簡単に発見できるレベルで、

リペアで

ほとんどわからなくなるケースもあれば、

リペアしても跡が残るケースがあります。

あとはその位置ですね。

運転席や助手席に座って

目線の高さの位置にあると

どうしても気になってしまいますものね

(^_^;)

外車正規ディーラー下取車直販店はこちら

車のお探し専門店はこちら