車お探し専門店はこちら

ホーム  >  スタッフブログ  >  警告灯と車検

スタッフブログ

警告灯と車検

2017年01月19日

皆様こんにちは、矢田でございます。

今日、明日でついに首都圏にも雪の予報が出ているそうです。

う~んやはりこの時期・・・注意が必要です。

さて、注意と言えば2月より車検の取り決めが変わりますので

こちらも注意が必要となります。

file-300x225

今回変更となるのはメータ内の警告灯

が2017年の2月以降車検を取得する場合、

アイドリング状態で点灯していないことが条件となります。

キーをオンの状態にすると一度すべての警告灯が点灯し、

そこからエンジン始動で再び消灯するのが通常です、。

しかし、各センサーに異常が検出されるとエンジン始動後であっても

画像のように警告灯が点灯します。

これまでは、点灯していても検査を通ることが出来ていましたが、

今後は明確に警告灯が点灯している車両は

検査を通る事が出来ない事となりました。

60-300x199

これにより、エアバッグ、ABS、横滑りなど走行の補助システムの故障で

あっても異常があれば車検には合格できないということになります。

あくまで補助システムなので通常の走行には支障が

無い部分ですが、キチッと修理をした上でないと車検には合格できなくなりますので

ご注意ください。

詳しいお話や、現在警告灯の点灯で困っているなど、

もしくは、ご自分のお車が問題ない状態か不安だという方は

どうぞお気軽にご相談ください。