車お探し専門店はこちら

ホーム  >  スタッフブログ  >  修復歴。

スタッフブログ

修復歴。

2017年04月13日

DSC08508

『修復歴』

・・・売る側にも買う側にも

無視できませんよね(^_^;)

この『修復歴』なのですが、

残念ながら

いまだに、この時代においても

販売店側の“自己申告”

なっているケースがとても多いんです

(--〆)

P1000430

中古車を販売するにあたって、

例えば

「中古車の売買契約にあたっては

修復歴の有無を証明する

法的にも有効な書面を

必ず提示、添付する事。

以上(^O^)/」

・・・みたいな決まりがあるワケではないので、

修復歴を判定できる人材はなかなかいないし、

自社で育てるのも大変だし、

検査機関に依頼するのもお金かかるし

・・・と、なってしまうんですよね。

そういうルールや規制づくりって

必要だと思うんですけどね。

IMG_0426

多くの中古車販売店さんは

業者間オークションで

商品となる車を仕入れているのですが、

その場合は、

オークション出品車の

修復歴の有無などを検査する

検査員という人達がいて、

修復歴があれば

「修復歴あり」として出品されますので

仕入れる側も

修復歴があるかないかがわかるワケです。

P1280550

いちばんアヤフヤなのは

販売店が下取った車や

買い取った車を

そのまま販売するケース。

オークションの検査員による判定も

介していないわけですし、

口頭で

「修復歴ないよ(^◇^)」

と言われても

客観的に証明できるものや

「修復歴なし」という評価に対する

保証がなければ、

万が一、

あとから修復歴が発覚した時に

トラブルになってしまいますよね。

そうなった時に

販売店と個人のお客様とでは

一般的にはお客様の方が立場的に弱いですから

(相手の販売店側が開き直った時の事を

想像してみて下さい。

忙しいし、ストレスもたまるし、

最後まで徹底的に闘おうという気力は

なかなか湧いてきませんよね)

結局、泣き寝入りになってしまう。

P1370415

↑ 

上の画像は弊社横須賀店で

AISによる検査を受けているのものです

で、弊社の場合ですが。

在庫車両は

外車正規ディーラーから

下取車を直接買い取っているので、

実は弊社もほとんどの車両が

オークションを介していません

車のお探し依頼もただきますので

すべてではありませんが)。

P1370406

それでは、弊社はどうしているのかというと、

外部専門機関の研修を受けて

正式な資格を取得

(社内資格ではありません)

しているスタッフが

複数名在籍しておりまして、

自社による判定が可能なのに加えて、

修復歴の有無などを判定する

AISという公正な第三者機関

すべての車両の検査を依頼し、

販売店側でもお客様側でもない、

第三者として、プロの客観的な評価を仰ぎ、

その評価書を保管、

お客様ご来店時には

その結果をご覧いただいております。

DSC02332

また、

広告媒体によっても異なりますが、

例えばカーセンサーnetなら

下の画像のような

「車両品質評価書」として

WEB上にも公開しています。

(※ネット上だけのものではなく、

原本は店舗にちゃんとあります(^^))

DSC02331

そして、

お客様へのご納車時に

弊社が発行し、お客様へお渡しする

『保証書』

にも、

不具合や故障に対する保証規定の記載のほかに、

後日、修復歴がある事が発覚した場合や、

走行メーターの改ざんが発覚した場合の

対応も記載され、弊社印を捺印の上、

お客様への説明

(ご契約前にご説明差し上げておりますので

この時点では確認になりますが)、

そして保証書のお渡しをしております。

DSC02334

中古車は高額な買い物ですし、

失敗したからといって

すぐに簡単に買い替えられるものでもありません。

他店様でご購入される場合でも、

泣き寝入りになってしまわないように

修復歴がない事を証明できる書面や

ご納車後に発覚した場合にどうなるかの対応が、

口約束ではなく、

ちゃんと正式な書面として

もらえるかを確認して下さいね

(^^)

欧州車専門 正規ディーラー車専門店

車のお探し専門店グループはこちら