車お探し専門店はこちら

ホーム  >  スタッフブログ  >  世田谷ナンバー

スタッフブログ

世田谷ナンバー

2015年01月16日

島田です。

突然ですが

IMG03391

世田谷ナンバー

何気にはじめて見ました。

ちなみに弊社矢田は「せだがや」と発音します。

そしてこちらはご当地ナンバー第2弾となります。

第一弾では平成16年より随時

仙台、会津、つくば、那須、柏、成田、川越、金沢、伊豆、岡崎、

堺、倉敷、豊田、一宮、下関、諏訪、高崎、鈴鹿、富士山

が導入され。

平成24年に第2弾の募集発表があり、平成26年にかけて

盛岡・平泉・郡山・前橋・川口・越谷・杉並・世田谷・春日井・奄美

が順次、行政審査を終え導入開始されました。

そして、世田谷ナンバーは平成26年11月17日よりスタートしております。

 

ついでに、ナンバーの人気地名ランキング(10位から発表)

10位 奄美

9位 大阪

8位 札幌

7位 なにわ

6位 世田谷

5位 神戸

4位 横浜

3位 富士山

2位 品川

我等が横浜4位

品川まさかの2位

そして1位は何と・・・

 

湘南

 

いつになれば湘南 恋人に会えるの~♪

今何時!?そうねだいたいね~♪

 

湘南って響きがカッコ良いです。

 

そしてそんなナンバーが付いている周りと言えばグリルです。

ここで、ひとつ

GS350FスポーツとGS300hバージョンIのグリルの違い。

IMG033891

Fスポーツはアミアミっぽくなってます。

IMG03226

Fスポーツ以外は横ラインになっています。

パッと見で判断できます。

 

この分でご当地ナンバーが増えていくと、ご当地の枠を超えて

そのうち固有名詞とかになるのでは。。。いや、なる訳ないか、、、

でも、矢田ナンバーとかヤダし

 

ではまた次回!