車お探し専門店はこちら

ホーム  >  スタッフブログ  >  プラス点検

スタッフブログ

プラス点検

2016年07月5日

島田です。

弊社の納車前の無条件交換部品(エンジンオイル&フィルター、ワイパーゴム、

エアコンフィルター、経過年数によってバッテリー)

は何度かご紹介させて頂いておりますが

納車前点検の他にプラス10項目点検というものがございます。

ご納車前点検は、法定整備に則り

tenkenbo

油脂類やゴム類の状態をみて交換しますが、この際に気を付けている事は、

納車して直ぐにブレーキパッドの残量警告ランプが点いたとか

ファンベルトから異音が鳴ったりということが無いように

キッチリと見極めて整備を実施します。

最終的に、エンジンルームのクリーニングや下回り洗浄などをして整備完了となります。

ここまでは、いわゆる通常の点検です。

弊社の違いは前述したプラス10項目点検です。

詳細は、弊社のこだわりに記載しておりますが、この中で『社外品作動点検』と言う項目がございます。

こちらは、欧州車を扱う私どもにとって非常に大事な事の一つとなります。

例えば社外のLEDのナンバー灯やLEDスモールバルブ

こちらは輸入車用はキャンセラー内蔵のものを選ばないと不具合が出ますので何気に高価です。

保安基準に適合しているかの確認はもちろんキャンセラー内蔵であるかの確認も致します。

ll-00310-1

これらの社外品は壊れていてもそのまま納車するお店さんがございますが

弊社では、

お客様に安全安心、そして快適なカーライフをお送り頂く為に

装備品のチェックを徹底しております。

ちなみに、、、弊社で付いている社外品は、私どもが、

その車両に装備されていて実用的もしくは有用であると感じたものに限っており、

不要なものは外しております。

また、フルノーマルで乗りたいというお客様もたくさんいらっしゃいますので

弊社ではノーマルに戻す場合の費用は頂いておりません。

お好みでお選び頂けます。